10月 062012
 

RBB TODAY によると。

 日本獣医師会主催による「2012動物感謝デー in JAPAN ”World Veterinary Day”」が、10月6日に駒沢オリンピック公園で開催される。イベントには動物の同伴が可能で、獣医師がどのような活動をしているのかを、ステージイベントやブース展示でわかりやすく紹介する。

 同イベントは、獣医師の仕事や役割について広く一般に認知してもらうことで、人と動物の共生、動物愛護思想の普及・啓発に寄与することを目的としたもので、今年で6回目を迎える。

 今年のテーマは「動物と人の健康は一つ。そして、それは地球の願い。」。獣医師は動物の診療だけでなく、食の安全・感染症対策・環境保全など幅広い分野に貢献して動物の命と健康を守ることにより、国民の生活を支える役割を担っているとして、人と動物が健康に暮らすための獣医師の活動を、イベントを通じて紹介する。

 会場では、「一日動物親善大使」加藤夏希のトークショーをはじめ、ペネロペの参加型コンサート、一日獣医師体験コーナー、動物ふれあいコーナー、ペットファッションショー、プロカメラマンによる来場者とペットの撮影会、災害救助犬や警察犬など働く動物たちのデモンストレーションなどを予定している。

 昨年はファミリー層を中心に2万7千人が入場し、人と動物とのふれあいを体験した。入場料は無料で、動物同伴可能。

◆2012動物感謝デー in JAPAN ”World Veterinary Day”
日時:2012年10月6日(土)10:00~17:00 ※雨天決行
場所:駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園1‐1)
入場料:無料、動物同伴可

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>