真央ちゃん、20年ぶりボブ!“光”の新エキシビション披露

サンケイスポーツ によると。

 フィギュアスケート・THE ICE(20日、長野・ホワイトリング)来季休養を宣言したフィギュアスケート女子の浅田真央(23)=中京大=が、振付師のローリー・ニコル氏(カナダ)が手がけた“光”をテーマにした新エキシビション『This Little Light Of Mine』を披露した。

 例年ならショートプログラム、フリーと3曲のプログラムに取り組むが競技を離れる来季はこの1曲のみ。見た目でも、ポニーテールにまとめていた髪を20年ぶりにボブカットにした。先週に約20センチ切り、「切るなら今年切ろうと思った。楽です」。

 現在の練習量は昨季までの半分以下。中京大へ通学する日々が続き、今後の予定も未定。銀盤のヒロインは“普通”の女子大生へ戻り、スケート人生を熟考する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です