香川真司、ドルト復帰決定 移籍金11億円で4年契約

デイリースポーツ によると。

 サッカー日本代表としてW杯ブラジル大会に出場したMF香川真司(25)が31日、古巣であるドイツ1部リーグ、ドルトムントに3シーズンぶりに復帰することが決まった。大衆紙「ビルト」(電子版)などドイツの複数メディアが報じた。

 ビルト紙によると、移籍金は800万ユーロ(約11億円)で2018年までの4年契約。「香川完全移籍!」と歓迎ムードで大々的に報じている。

 香川は2010年、J1のC大阪からドルトムントに加入し、リーグ2連覇に貢献。2012年夏にマンチェスター・ユナイテッドに移籍した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です