9月 022014
 

ゲキサカ によると。

 日本代表のハビエル・アギーレ監督が1日、マンチェスター・ユナイテッドからドルトムントへの移籍が決まったMF香川真司について言及した。

 札幌市内で始まった日本代表合宿の練習後、報道陣の取材に対応。香川についての質問に「代表に入っていない選手についてはコメントしたくない」と前置きしたうえで、「香川はもともと呼ぶつもりだったが、ケガで呼べなかった選手なので、特別にコメントする」と指摘し、香川のドルトムント復帰を喜んだ。

「自分がプレーして成功したクラブに求められた。いい移籍だと思う。自分が指導を受け、成長させてくれた監督に呼ばれた」。香川は2010年夏から2シーズン、ドルトムントでプレーし、ブンデスリーガ連覇に貢献。師弟関係にあるユルゲン・クロップ監督からの信頼も厚い。

「プレーする時間も長くなるだろうし、それは代表にとってもいいこと」。マンチェスター・ユナイテッドで不遇の2年間を過ごした香川の古巣復帰は、日本代表監督も手放しで歓迎する移籍となったようだ。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>