香川真司、ドルトムント復帰、いきなりゴール!ゲーム形式ですが

スポニチアネックス によると。

 ドルトムントに復帰したMF香川が早くも“初ゴール”を決めた。チーム練習に初参加した2日は午前・午後ともフルメニューを消化し、午後のゲーム形式ではわずか2分でネットを揺らした。

 独紙ビルトの記者は「2分で初ゴール」とツイッターで速報。香川がホテル住まいで家を探しており、日本人の同僚(U―23MF丸岡)がいることやオペル車に乗っていることなどを紹介した。香川の復帰を宿敵トップも歓迎している。バイエルンMのCEOで元ドイツ代表のFWルンメニゲ氏はスカイスポーツのインタビューで「我々は激しい競争と感動を必要としている。スター選手は大歓迎だ」と話した。ドルトムントは3日、ゲームメーカーのトルコ代表MFシャヒンが左膝の手術を受け2カ月離脱すると発表。香川への期待はさらに高まりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です