9月 172014
 

ゲキサカ によると。

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は16日、各地でグループリーグ第1節を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでアーセナル(イングランド)と対戦し、2-0で快勝した。香川はベンチスタートとなり、最後まで出番はなかった。

 3シーズンぶりの復帰戦となった13日のフライブルク戦(3-1)で1ゴールの活躍を見せた一方、右太腿裏をつって後半19分に途中交代していた香川。アーセナル戦前日の15日もランニングのみの軽めの調整となった。クラブの公式Twitterによると、「筋肉の問題」のため、この日はベンチスタート。チームがリードしている展開もあり、最後まで出場機会は訪れなかった。

 香川を“温存”しながらもホームでアーセナルに快勝し、CLで白星発進したドルトムント。上向きなチーム状態とともに、香川もFW岡崎慎司との日本人対決となる20日のブンデスリーガ第4節・マインツ戦に向けて調整していく。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>