真央ちゃん、プロジェクトリーダーに就任!「元気いっぱいにできたら」

サンケイスポーツ

 今季休養するフィギュアスケート女子の浅田真央(23)=中京大=が21日、東京・渋谷区の恵比寿ガーデンプレイスで行われた、住友生命が若者の社会貢献活動を応援するプロジェクト『YOUNG JAPAN ACTION』の概要発表に出席した。真央はプロジェクトリーダーに就任することになった。

 「学校で学級委員もやったことがない自分で大丈夫なのかなと思ったけど、助け合いながら元気いっぱいにできたら」

 住友生命は平成24年度から『MAO ASADA 応援プロジェクト』を実施。この活動を発展させ、同社の若手社員と真央がタッグを組むことになった。「スケートばかりしていて、同世代の人たちと会うことがなかった。うれしい」と充実した表情。採用されたプロジェクトには、自身も参加する予定だ。

 プロジェクトとして東日本大震災の被災地を訪れることや、海で拾ったゴミでアートを作る案を話し、早くもリーダーシップを発揮していた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です