10月 132014
 

SOCCER KING によると。

 日本サッカー協会の霜田正浩技術委員長が12日、脳震とうで日本代表から離脱したMF香川真司の状態を明かした。

 香川は10日に行われたキリンチャレンジカップ 2014のジャマイカ代表戦に先発出場し、試合終了直前の90分までプレー。しかし、前半に顎を打って口から出血し、試合後に脳震とうの症状が出たため、チームから離脱していた。

 12日夜に取材に応じた霜田技術委員長は、「今日も経過観察としては非常に良好」と香川の状態に言及。「(ドイツに)いつ帰るかはまだ聞いていないが、(香川の所属する)ドルトムントとちゃんとやりとりはしている」と語った。

 なお、日本代表は14日にシンガポールで行われる国際親善試合で、ブラジル代表と対戦する。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>