11月 232014
 

TBS系(JNN) によると。

 今年もこの季節がやって来ました。「2014新語・流行語大賞」、19日、ノミネートされた50語が発表されました。「ありのままで」「ダメよ~ダメダメ」「壁ドン」「集団的自衛権」「妖怪ウォッチ」・・・今年もいろいろありました。

 19日午後に発表された「新語・流行語大賞」ノミネート50語。今年は多くの会見が注目されました。

 「この世の中を・・・この世の・・・」(兵庫県議会 野々村竜太郎元議員 7月)

 その中の一つが「号泣会見」です。兵庫県議会・野々村竜太郎元議員の号泣は、海を越え、世界中でも話題となりました。

 そして、疑惑といえば・・・

 「天地神明に誓ってうそ偽りなく真実をお話いたします」(佐村河内守氏 3月)

 ノミネートされたのは、存在していなかった「現代のベートーベン」ではなく、「ゴーストライター」。さらに、存在といえば・・・

 「STAP細胞はあります」(小保方晴子氏 4月)

 こちらは、あるのでしょうか、ないのでしょうか。ノミネートされたのは、その言葉のまま「STAP細胞はあります」。

 そして、スポーツ界からは・・・

 「今のところ、『ハーフハーフ』ぐらいです」(浅田真央選手 2月)
 「勝てない相手はもういない」(錦織圭選手 9月)

 浅田真央選手、そして錦織圭選手の名言もノミネートされています。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>