真央「スケート靴や熊のぬいぐるみ、ハートもあってラブリーな感じ」と納得の表情

サンケイスポーツ によると。

 フィギュアスケート女子の浅田真央(24)=中京大=が18日、東京都港区の品川プリンスホテルで行われた「ロッテ クリスマス・チョコツリー」の点灯式に出席。

 自身が装飾をプロデュースしたツリーに、真央は「スケート靴や熊のぬいぐるみ、ハートもあってラブリーな感じ」と納得の表情を浮かべた。クリスマスの予定は「特に決まっていない」と苦笑い。理想の過ごし方については「音楽を流して友だちとプレゼント交換したい」と語った。年明けは1月10日からの『スターズ・オン・アイス』(大阪・なみはやドーム)に出演予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です