12月 252014
 

トピックニュースによると。

22日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、司会の小倉智昭氏が浅田真央の去就について「“つなぎ”で、ぜひ」とコメントする一幕があった。

番組では、3月からの静養以来、5ヶ月ぶりとなる「クリスマス アイス 2014」で演技する浅田を取り上げ、浅田の今後の進路に注目し、期待を寄せた。

浅田の最新の映像を伝え終えると、今後の全日本フィギュアでの注目女性選手の紹介となった。小倉氏は、13歳で全日本ジュニアを歴代最高点で優勝した樋口新葉(ひぐちわかば)選手の演技のVTRを見ながら「この子は凄いですよ」絶賛した。

ところが、小倉氏は今後の浅田の去就については「女子もそうだし、男子も若い人たちが育ってきてるから、フィギュアスケート界の将来は明るいとは思うんですが。ただ、それまでの“つなぎ”で、ぜひ!」とコメントした。

すると、梅津弥英子アナウンサーがすかさず「つなぎとか言わないでくださいよ。まだまだ見たいですから」とフォローし、菊川怜も「つなぎじゃない。女王ですから」とツッコミを入れた。

小倉氏はやや言葉に詰まりながら「それまでの間に女王に君臨する人がいないと、日本のフィギュア界としては寂しいじゃない」と持論を語った。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>