12月 302014
 

25ansオンライン によると。

結婚したい男性芸能人」の第2位である西島秀俊さんが結婚を発表した翌日。同ランキング第1位の向井理さんにも結婚報道が出て、「今日は会社、休みます。」と言い出した女性ファンの多かったこと、多かったこと……。その御相手は、向井さんの主演ドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系。2012年1月期)で恋人役を演じ、濃厚なキスシーンもあった国仲涼子さんでした。
お二人がIKEAお買い物デートや、海辺のレストランデートを報じられてから約2年。当初、向井さんが「根も葉もないこと」と全否定した理由はもちろん、周囲がまだ結婚を許してくれなかったからにほかなりません。
大学院に進むことも選択肢にあった優秀な理系男子だった向井さんがバーテンダーを経て、現在の所属事務所のスタッフにスカウトされたのは、25才になろうとしているときでした。その後、9クール連続で脇役として出演し、松下奈緒さん主演の『ゲゲゲの女房』(NHK)でヒロイン以上に人気を博してから、まだわずか5年です。女性ファンたち以上に、所属事務所は「まだ」と思っていたでしょう。
しかし向井さんは、6月に35才となり、結婚、出産を希望している国仲さんに「もう待たせない」と断言。俳優仲間に対し、彼女をフィアンセとしてお披露目したのだそうです。
一方、国仲さんは、向井さんとの交際がスタートしてからトレードマークのロングヘアをショートボブにカットなさいました。実は私には、「結婚が決まった女性は髪を切る」という持論があるのです。それは不特定多数の男性に髪をなびかせなくてもよくなった証。しかも国仲さんはその後、ミセスやママの役ばかり演じていらっしゃるのです。
その中の1本、『名もなき毒』(TBS系)の番宣をかねて『はなまるマーケット』に出演なさったときのこと。国仲さんは行きつけの店として量り売りのオリーヴオイル専門店をあげ、お勉強をなさっている様子でした。
これは遠回しの交際宣言だと私にはピンときました。というのも、向井さんはたびたび、「料理が好きで、キッチンにはオリーヴオイルだけでも5~6種類ある」と話してくださっていたから。ショートボブといい、ミセス役やママ役といい、オリーヴオイルといい、国仲さんは向井さんとの結婚に向けて「準備万端」だったというワケです。
2015年1月期、国仲さんは我らが杏さん主演の月9『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)に“言葉遣いが荒い元ヤンキーの売れない画家”役で出演なさいます。結婚後初となるドラマで、これまでとは180度異なる役に挑戦なさるというワケです。
そういえば向井さんは、「自分とは異なるタイプの女性が好み」と言っていましたっけ。役柄とはいえ、“元ヤン”の奥様は、きっと新鮮に映ることでしょう。
南国育ちらしく潤った肌と髪。アイメイクが必要なさそうな大きな瞳の国仲さんは、ショートボブのまま、お嫁さんに。でもきっとブライダル美容の準備も万端でしょうし、妊活の準備も万端でしょう。「準備万端美人」の国仲涼子さんに勝ち目はありません(泣)。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>