嵐・二宮和也が安藤美姫の様々な私生活エピソードを引き出した。

トピックニュースによると。

1日放送の「嵐にしやがれ 元日は嵐旅館開店SP」(日本テレビ系)で、安藤美姫が恋人とされるハビエル・フェルナンデスへの思いを語った。

番組では、嵐・二宮和也が安藤の様々な私生活エピソードを引き出した。

二宮が親指を立て「ミキティ、これいるでしょ?」と切り込むと、安藤は小さくうなずき、フェルナンデスとの熱愛を認めた。さらに、安藤は「世の中からは、イケメンて言われてますね」とノロけ、フェルナンデスを「ハビちゃん」と呼んでいることを明かした。

また、安藤はInstagramでフェルナンデスとの2ショット写真を公開し「愛と家族を築きあげていきたい」と宣言したことが、結婚したと誤解を受けたことに触れた。

安藤によると、家族とは娘のことで、フェルナンデスのことではないという。しかし、結婚を視野にいれた交際であることは間違いなく、「ただのお付き合いじゃないんです、娘のことを考えてのお付き合いです」と説明した。

二宮が「そこ(結婚)をちゃんと考えてくれる人じゃないと嫌でしょ?」と質問すると、安藤は「私も26歳だし。無駄な時間は使いたくないから。彼は若いから」と本音を吐露した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です