1月 072015
 

FOCUS-ASIA.COM によると。

日本男子フィギュアスケート界の王子、羽生結弦について、韓国のネット上で「同性愛」説が飛び交っていることを受け、日本のネットユーザーたちが「悪意の中傷」と怒りをあらわにしている。6日付で騰訊体育が伝えた。

昨年のソチ冬季五輪で金メダルを獲得して以来、日本では空前の「羽生結弦ブーム」が巻き起こっている。思わぬケガを負いながらもGPファイナル連覇を成し遂げ、男子フィギュア界の絶対王者の地位を不動のものとした。年末に「尿膜管遺残症」と診断され手術を受け、1カ月は安静が必要とのこと。3月に上海で行われる世界選手権に出場できるかどうかに日本中の関心が集まっている。

ところが、隣の韓国では羽生の「性的指向」に興味が集中しているようだ。韓国での羽生の評価は「キム・ヨナ並みのカリスマ性」と肯定的だが、ネット上は羽生に対する中傷に満ちている。「本当は性格が最悪」「キム・ヨナとオーサーコーチが仲違いしたのも、羽生のせい」など。韓国の検索サイトで「羽生」と打ち込むと、真っ先に出てくる候補は「GAY」。羽生を同性愛者だと言い切る理由については、「何となく見た感じで」「衣装が女っぽい」「あの美しい演技はゲイだからこそ」。

「キム・ヨナとお似合いだと思っていたが、ゲイだったとは残念だ」「日本の全国民が熱狂するフィギュア王子がゲイとは笑える」などと皮肉っている。日本メディアがこれを報じると、すぐさま反撃が始まった。日本のネットユーザーたちは「キム・ヨナ引退後の後継者が韓国フィギュア界には1人もいないから嫉妬しているだけ」「韓国人の心の狭さは宇宙無敵」「羽生に対する悪意の中傷」「羽生を整形女と一緒にするな」などと反論している。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>