1月 072015
 

デイリースポーツ について

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪銅メダリストで、昨年現役を引退した高橋大輔さん(28)が6日、都内の東京ミッドタウンで行われた「ダイナースクラブ アイスリンクin東京ミッドタウン」のオープンイベントに参加し、バンクーバー五輪シーズンのSP「eye」に乗せ、情熱的な演技を披露した。

 会見では、この日発売された週刊誌「女性自身」で報じられた、フリーアナウンサーの山岸舞彩似の“恋人”との交際について「全くないです。僕自身、今日聞いてびっくりした」と完全否定した。

 報じられたのは、昨年12月24日に新横浜スケートセンターで開催されたアイスショー終了後の打ち上げに高橋氏が山岸舞彩似の“和風美人”を同席させ、浅田真央(24)=中京大=ら出演者仲間に紹介し、会がお開きになった後には2人でクリスマスイブを過ごした-というもの。

 高橋さんは「彼女は『クリスマスオンアイス』のスタッフで、打ち上げのときにたまたま隣にいた。あれば堂々と紹介します。そういう話があれば良かったんですけど…。今はあまりそういう(恋人)ことを求めてないので」と、笑い飛ばした。

 以前、浅田真央との交際報道もあった高橋さん。ワイドショーリポーターからその話を振られると「彼女にも選ぶ権利があるので。大人になったなとか、かわいいなって思いますけど、その先の感情はなかったです。戦友ですね」とし、恋人については「3~4年はあまり考えてない。まず自分をちゃんとすることが大事」と、当面は独り身を貫く覚悟を示した。

 理想の女性については「元気な方。サバサバしていて、顔が独特な方で、赤い口紅が似合う。前髪パッツンがいい」と、具体的に説明した。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>