真央、決断の年初滑りに進退言及せず「充実していたな、と思える1年にしたい」

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケート女子のバンクーバー五輪銀メダリストで現在、競技生活を休養中の浅田真央(24)=中京大=が10日、昨年10月に引退表明した高橋大輔さん(28)らとともに大阪府門真市なみはやドームで「スターズ・オン・アイス2015」に参加した。

 進退に関して、昨年末に「来年は決断しないといけない時が来る」と話していた15年の幕開け。この日は「15年が終わって充実していたな、と思える1年にしたい」と抱負を語ったが、進退には言及しなかった。

 ダンスは「The Little Light of Mine」の軽やかな曲に乗り拍手と大歓声を受けた。「昨年31日、元日と風邪をひいていたけどもう大丈夫。たくさん見に来てくれてうれしかったし、初日にまあまあの演技」と充実感を漂わせた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です