1月 312015
 

Record China によると。

2015年1月23日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に、期間限定で人気漫画「進撃の巨人」をテーマにしたアトラクションが登場した。米オンラインメディア「Kotaku」など、欧米メディアが報じた。

「Kotaku」など複数の欧米メディアは23日、USJに期間限定のアトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル」が登場したと報じた。人気漫画「進撃の巨人」をテーマにしたアトラクションについて、記事では、アルミン、 リヴァイ、ミカサなどのキャラクターが非常にリアルに再現されており、衣装や装備などの細部の作りこみも必見だと伝えている。イベントは5月10日まで開催している。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「これはすごい!USJに見に行きたい!」
「わー!何てこと、めちゃくちゃいい!日本に行きたい!」
「4月にUSJに行くよ!」

「キャラクターたちの目がとても怖い」
「目が大きすぎる。実際にこんなに大きな目をした人間がいたら、ずっとサングラスをして生活しないといけないよ」
「今晩、眠れるだろうか…」
「アルミンはちょっと怖いが、リヴァイとミカサは本物の人間みたいに見える」

「一刻も早くアメリカにも作ってほしい」
「アメリカに似たようなものがあると言えば『ザ・シンプソンズ』くらいだ…」
「アメリカはとても退屈だ」(

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>