2月 142015
 

オリコン によると。

 ロッテ・ガーナチョコレートのCM『羽生選手のキモチ』篇に出演中のフィギュアスケーター・羽生結弦選手が、14日のバレンタインを前に同商品のCM『バレンタイン編2015』に出演する女優の土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずらからのチョコメッセージを贈られた。「すごい! 大きいですね。ありがたいですね。すごく思いが詰まってますし、恥ずかしいですけど、本当うれしいなと思います」と笑顔をはじけさせた。

 羽生選手はバレンタインについて「仙台のスケートクラブの仲間がいて、基本的に(スケートをする子は)女の子の方が多いんです。男子が少ない中、まぁ義理チョコなんですけど、本当にたくさんの女の子のクラブ員からもらったなっていう思い出があります」と告白。「あと、逆にお返しが大変だったなっていう記憶もあります」と振り返った。

 チョコに描かれたメッセージは松井が「キミのえがお」、土屋が「モットみたくて」、広瀬が「チョコよとどけ!」とそれぞれが思いを込めて書き込んだ。トップバッターの松井は「オムライスを作る時とか、ケチャップで(メッセージを)書きますね!」と手慣れた様子。一方、土屋は「こういう作業は慣れないから難しい…夢中になって無言になりますね」と一生懸命で、広瀬は「いい感じな気がします!」と楽しげにプレートを飾った。

 松井は「(羽生選手とは)年も近かったり、おなじ東北出身ということで、羽生選手の頑張ってる姿をみて私も勇気をもらっているので、頑張ってください!」と刺激を受けているようで、土屋は「羽生選手って、どんな演技も隙間なく全て美しいんですけど、特にジャンプからの着地。見てても難しそうですが、むしろその瞬間が本当に素敵なので、これからもその素敵なジャンプからの着地を拝見したいなと思っています」と演技を絶賛。

 フィギュア観戦をよくするという広瀬も「世界で戦っているなかで、色んな想いがあると思いますが、その演技で私もすごく感動させられたり、勇気づけられることがたくさんありました。そんな想いが(このチョコで)届けばいいなと思います。 頑張ってください!」と激励していた。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>