2月 162015
 

THE TENNIS DAILY によると。

 アメリカ・メンフィスで開催された「メンフィス・オープン」(2月9~15日/賞金総額 58万5870ドル/室内ハードコート)の最終日。トップ2シードの対戦となったシングルス決勝で、第1シードの錦織圭(日清食品)が第2シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-4 6-4で破り、今季初優勝と大会史上初の3連覇を達成した。試合時間は1時間15分。

 錦織とアンダーソンは2010年8月のワシントンDC(ATP500/ハードコート)の予選で1度対戦しており、そのときは錦織が4-6 7-6(4) 6-4で勝っていた。

 錦織は2013年大会の決勝で、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)を6-2 6-3で下してツアー3勝目。昨年はディフェンディング・チャンピオンとして第1シードで出場し、決勝でイボ・カルロビッチ(クロアチア)を6-4 7-6(0)で倒して自身初の大会連覇を達成している。錦織は今大会の優勝でATPツアーは通算8勝目となった。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>