3月 212015
 

RBB TODAY によると。

 ディズニーの最新ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』が14日公開された。あわせて、鑑賞者の多くが絶賛する、シンデレラの王子とラプンツェルの王子が、共にプリンセスへの想いを歌うシーンの映像が公開された。

2人のイケメン王子が愛に苦しむ!『イントゥ・ザ・ウッズ』鑑賞者絶賛シーン公開

 『イントゥ・ザ・ウッズ』は、世界のおとぎ話の“その後”を描いた物語。公開された映像に登場するのはクリス・パインと、ビリー・マグヌッセンの2人。彼らは王子兄弟として映画に登場、兄役のクリス・パインはシンデレラに、弟役のビリー・マグヌッセンはラプンツェルに猛烈なアタックを仕掛けていく。

 映像は、鑑賞者からの人気の高い歌「Agony」が歌われるシーン。王子兄弟が、それぞれの想いが届かぬことを嘆き、美しい川を舞台にお互いの辛さ、苦しみを歌い合う。まずはシンデレラの王子が、舞踏会からいつも逃げ出してしまう彼女に対しての苦しみを熱唱し、かぶせるようにラプンツェルの王子が、塔の上から出ることのできない彼女を迎えに行けない苦しさを歌う。2人はずぶ濡れになりながら自分のほうがより辛いと訴え、最後には感情が高ぶるあまり、服をはだけさせながら歌い踊る。服を自ら破いたときに垣間見える2人の王子の肉体美にも注目だ。

 今作では、“プリンス側”の苦悩がリアルに描かれている。彼らは不自由なくプリンセスと結婚できるのではなく、悩みながらあの手この手と作戦を考え、自身の想い人と結ばれるべく必死で努力していく。この物語では、自分の願いのために悩むリアルな人間としての王子の姿が表現されている。

 『イントゥ・ザ・ウッズ』は、現在、全国で公開中。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>