4月 212015
 

カナロコ by 神奈川新聞 によると。

 東京ディズニーシー(TDS、千葉県浦安市)は20日、全面リニューアルした「マーメイドラグーンシアター」を報道陣に公開した。ディズニー映画「リトル・マーメイド」の世界をテーマにした新ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」は、トリトン王がアリエルやアリエルの6人の姉、フランダー、セバスチャンなどのキャラクターと海の底で音楽コンサートを行うもの。円形の舞台をぐるりと囲むように設けられた客席が特徴的で、客席の周囲にはこれまでなかった縦横5メートルに及ぶスクリーンを設置し、会場が一体になり楽しめる仕掛けを盛り込んだ。一般公開は24日から。

 タツノオトシゴが奏でるファンファーレが響く中、登場したトリトン王がコンサートの開会を宣言すると、壁に設置された円形スクリーンの中に美しい姉たちが映し出される。人間世界にあこがれるアリエルを心情を察したトリトン王は、人間を招いたコンサートを企画したのだ。アリエルは人間の友だちが手拍子を送る中、その頭上をすいすいと泳ぎ回りながら「歌の力」を熱唱。シャボン玉が吹き上がる幻想的な空間の中で行われるフィナーレでは「アンダー・ザ・シー」を歌い上げている。公演時間は約14分。定員は約700人。総投資額は約40億円。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>