4月 232015
 

映画.com によると。

ディズニー映画「シンデレラ」の公開を記念した展覧会が4月22日、全国10店舗の三越・伊勢丹で開幕し、東京・日本橋三越本店で行われたオープニングセレモニーには、スペシャルアンバサダーを務めるモデルの森星が出席。森は高さ約3.5メートル、横幅約6メートルの“魔法の馬車”の中から登場し、「女の子の夢ですよね、小さいころから思い描いていた夢がかないました」とほほ笑んだ。

 本展覧会では、4月25日から公開される映画「シンデレラ」で使用された衣装や美術を展示。魔法の馬車のほか、シンデレラが着たブルーのドレス、ガラスの靴や宝飾類、フォトスポットなどが用意されており、映画の華やかな世界観を堪能することができる。店舗ごとに企画は異なり、東京・銀座三越では舞踏会をイメージしたセット、伊勢丹新宿店では世界の著名デザイナーが制作したガラスの靴が展示されている。

 同作を一足先に鑑賞した森は、「小さいころから洋服が大好きだったので、映画の画面に食いついちゃうような素敵な衣装がたくさんありました」と目を輝かせる。ケネス・ブラナー監督が目指した“現代にも通用するシンデレラ像”にも共感を示し、「外面に打ち勝つ内面の美しさにあこがれます。どんなに最悪なシチュエーションにいても、乗り越えるポジティブさや勇気、女性の強さはリスペクトしています」と明かしていた。

 また、リチャード・マッデン演じる王子に目を奪われたそうで、「ジェントルマンな王子様だったので、恋をしちゃいそうになりました」とうっとり。「昔は見た目をこだわっていましたが、今は内面の美を探しています。内面がきれいな男性が良いですね」とタイプを明かしていた。

 さらに森は、同日が23歳の誕生日だそうで「素敵な誕生日プレゼントになりました。何歳になっても思い返して、23歳の誕生日はこんな素晴らしい経験ができたと思えますね」とニッコリ。会場に運ばれたバースデーケーキの火を、願いを込めて吹き消した。そして「姉(森泉)はブレスレットをくれました。私のモチーフの、星が付いたブレスレットです」と話し、今後の目標を「いつか海外とかで頑張れるようなモデルになりたいです」と語った。

 Disney「シンデレラ」エキシビションは、5月5日まで開催。開催店舗などの詳細は、公式HPに掲出されている。映画「シンデレラ」は、4月25日から全国で公開。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>