5月 152015
 

サンケイスポーツ によると。

 プロフィギュアスケート選手でタレント、浅田舞(26)が14日、東京都内で行われたイベントの中で、現役続行を視野に練習を開始した妹の浅田真央(24)について言及した。真央から復帰の相談は直接受けていないとした上で、現役復帰について「ハーフハーフだと思う」と妹の“名セリフ”を使って笑わせた。 

 妹への言葉に、より一層力がこもる。姉が現役続行を後押しだ!

 この日、舞は東京都内で行われた米映画「メイズ・ランナー」(ウェス・ボール監督、22日公開)のイベントに出席。

 18日の会見で真央が進退を表明する見込みのため、報道陣から真央の現役復帰についての質問が矢継ぎ早に飛んだ。しかし舞は「(相談などは)全く何も受けていない」とキッパリ。映画のタイトルにかけて「真央も私もメイズ(迷路)の中なんです! 絶対聞かれると思って(答えを)用意してきました」と、してやったりの表情だ。

 その上で「進退は自分で決めてもらいたい。(現役と引退の)どっちの道も幸せになるに決まっている」とエール。「皆さんが(真央の現役の姿を)見たいと言ってくれるのは、姉として本当にありがたいし、うれしい。誇りに思います」と胸を張った。

 ソチ五輪後の1年間は姉妹で一緒に映画や買い物を楽しみ、「姉妹の時間がゆっくり取れたので、すごく幸せでした」とニッコリ。真央に現役復帰してもらいたいかと問われると「ハーフハーフです」と、真央が休養前に使った「ハーフハーフ」を“引用”して笑わせた。

 自身はヒップホップグループ、シクラメンのリーダー、DEppa(32)と交際中。「お休みがなくて、デートができていないのですが、映画デートしたいですね」と順調ぶりをアピール。ただ、結婚については「この映画の最後に結果があります。(同映画は)3部作なので、まだまだです」と未定であることを明かした。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>