5月 262015
 

モデルプレス によると。

18日に現役続行を発表したフィギュアスケートの元世界女王・浅田真央選手が、今後について語った。

◆休養前との変化は?

25日、都内で行われた化粧品メーカーのイベントに登場。昨年のソチ五輪後、現役続行を「ハーフハーフ」と語ってきたが、1年間の休養を経て今年4月に続行を決意。5月からコーチを付けた本格的な練習をスタートさせた浅田選手は「今は毎日コンスタントにできています。調子はいい。100%で復帰できると思い練習しています」と強い意思をのぞかせた。

また休養前との変化を「特にないです」と言い放った浅田選手。「これからが本格的なプログラムへの滑り込みの時期なので、もう少ししたら現実が見えてくるかと思います」と語った。

◆今後について

2018年に開催される韓国・昌平五輪について問われると「今のところオリンピックは見ていないです。まずは目の前の試合に出られるよう、技術、気持ちを100%もっていくこと」と目下の目標を明かした。続けて「良い未来が待っているといいなっていう思いはあります。でも先のことなので、色んな事があってそれを乗り越え、最後は良かったなって思い終わることができたらと考えています」と前向きな発言を繰り出し、笑顔を見せた。

◆自分をそのまま表現

現在24歳となる浅田。滑りについては「スケート界の中では、年齢も上になってきているので、大人らしい滑り方も目標です。ですが、今の自分をそのまま表現し、これまでに経験してきたことが演技に表れる、そういった自分を見て頂けたらと思っています」とアピールした

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>