真央フリーは“和”の「蝶々夫人」SPはイケイケのジャズ

スポニチアネックス によると。

 1年の休養を経て現役続行を決めたフィギュアスケート女子の浅田真央(24=中京大)が、15~16年シーズンの新プログラムを明かした。ショートプログラム(SP)はジャズのスタンダードナンバー「素敵なあなた」、フリーはプッチーニ作曲の「蝶々夫人」。自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組が29日に最終回を迎え、リスナーからの質問に答えた。

 「ショートは女性らしい、ちょっとかわいいような、ちょっとセクシーなような、イケイケの感じの曲。フリーの蝶々さんは一度、日本人としてアジア人として滑ってみたいなと思っていた曲」と説明。衣装についても「ちょっと日本ぽい感じの蝶々さんになれたらいいなと思っています」と語った。

 浅田はフリーのみで行われる10月3日のジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)で復帰。「蝶々夫人」で世界一への再スタートを切る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です