11月 082015
 

スポーツ報知 によると。

 男女のフリーを行い、女子の浅田真央(25)=中京大=が、グランプリ(GP)シリーズ復帰戦を優勝で飾った。ショートプログラム(SP)首位から出たフリーは、冒頭の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)は成功させたが、他のジャンプでのミスが響き、3位の125・75点。合計197・48点で辛くも逃げ切った。昨季休養を経て2季ぶりに臨んだGPは、通算15勝目(GPファイナル4勝を含む)となり、日本選手最多も更新した。

 ◆真央に聞く

 ―フリーの出来は。

 「ショートの貯金があったから勝てたのかなと。まだまだやるべきことと課題が見つかった」

 ―復帰後初めてSPとフリーがそろった大会。

 「(試合勘は)そこまで抜けていないけど、まだまだ追い込まなきゃいけない」

 ―ジャンプは。

 「一発一発では問題ない。後は最初から最後まで通していくリズムを作らなきゃならない」

 ―3回転半は好調。

 「アクセルはこのまま続けていって、他の部分の質をもっと上げていきたい」

 ―今後の強化は。

 「難易度が高いジャンプが始まりから3つ続く。この3つ(トリプルアクセル、3回転フリップ、3回転ルッツ)を、もっともっと練習して自分のものにしたい」

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>