1月 242013
 

東京ウォーカー によると。

日頃かわいがっている愛しのワンちゃん、猫ちゃんにもバレンタインギフトを贈りたい!今そんな要望に応えてくれるペット用スイーツの専門店が増えている。
三重県にある犬用・猫用ケーキ専門店「パティシエール・セリ」では、バレンタイン向け商品の予約受付を開始している。2月1日(金)~14日(木)の期間限定で全国配送可能だ。思わず飼い主も食べたくなってしまうほど、超キュートな見た目のスイーツは全部で20種類以上。今年はケーキやトリュフの他に、松阪牛の粉末を使用したマカロンなど気になる新商品が登場した。

パティシエール・セリの手作りおやつはSERIどうぶつ病院の獣医師が監修し、ペットに安心・安全なレシピにそって新鮮な食材を厳選。プロのパティシエ達がひとつひとつ手作りしている。日本で初めて本格猫用ケーキやペット用似顔絵ケーキの販売を始めるなど、オリジナルを求め日夜新製品の開発に取り組んでいるそう。

ピンクのハートが愛らしい犬用バレンタイン限定ケーキ「Love Heart Cake」(2100円)のデコレーションに使用しているのは、北海道マッシュポテトクリーム。ショコラクッキーの材料であるココアの代わりには風味が似ている“キャロブ”という豆の粉末を使用し、低カロリーに抑えた。リボン型のクッキーには愛するペットの名前を入れてくれる。

また、ピンクで可愛いローズの形をした「バレンタイン ROSEチーズケーキ」(1260円3個入)は、最高級の良質なフレッシュ生クリームを使用したミルクムースにチーズをプラス。猫ちゃんにも大好評だという。

豪華なギフトセットを送りたいという人には、9種類ものおやつやスイーツに玩具が入った籠入りギフトセットも用意。このセットに付いてくる一見普通のマカロンには、生の松阪牛をフリーズドライした自家製フレークが練り込んであり、味はもちろんワンちゃんの好む味に仕上げてある。他にもクッキーやケーキ、パイなど松阪牛フレークを使用したスイーツは大人気のようだ。

気になるのは本当にペットに食べさせても大丈夫なのかというところ。ケーキには植物性生クリームを使用し、クリームに甘味料は一切不使用。スポンジは卵、小麦粉、ハチミツのみで焼き上げており、使用しているオリゴ糖は人用のおやつの10分の1程度と、ペットの健康に配慮している。ちなみに4号サイズ(直径12cm)のケーキでカロリーは300Kcal前後。3kgのペットで一日あたりのエネルギー消費量は約260Kcalだそうなので、特別な日のご褒美にしてあげたほうが良さそうだ。

他にも、ペットの似顔絵にケーキをデコレーションしてくれるサービスもあり、お誕生日や記念日に利用するお客さんの注文が殺到しているそう。こちらの予約受付は4月に再開するのでお楽しみに。

最近のペット食品は人間用と見紛うほど凝った出来映えにびっくりする。ペットも飼い主も楽しめる、ペット用スイーツはこれからもまだまだ進化して行きそうだ

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>