羽生結弦、浅田真央が登場 福島で「今年の期待びな」展示

福島民友新聞 によると。

 今後の活躍が期待される人物をモチーフにした「今年の期待びな」の展示会は29日、福島市の中合福島店で始まり、フィギュアスケートの羽生結弦、浅田真央の両選手そっくりのひな人形が来場者を楽しませている。来年1月4日まで。入場無料。
 人形メーカーの久月が毎年行っており、3回目。ほほ笑んだ表情の羽生選手をデザインした高さ約50センチの男びなと十二単(ひとえ)に身を包んだ高さ約45センチの浅田選手の女びなが並んでいる。
 ジャンプが得意な両選手にあやかり、人形には「来年が飛躍の年になりますように」との願いが込められている。訪れた人々も人形を見ながら、新しい年への意欲を高めていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です