2月 032016
 

毎日新聞 によると。

 ◇日本スケート連盟の理事会で

 日本スケート連盟は25日の理事会で、フィギュアスケート2019年世界選手権開催地の日本立候補を決めた。会場は未定。6月の国際スケート連盟(ISU)の理事会で開催地が決まる。

 日本開催が決まれば14年大会以来7回目で、18年平昌冬季五輪の翌シーズンの大会になる。日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア部長は「日本はフィギュアスケートの人気も高く、選手も多い。ISU側からも日本で大きな大会を開催してほしいと言われている」と話した。

 また3月開幕の世界選手権(米ボストン)アイスダンス代表に、昨年12月の全日本選手権で優勝した村元哉中(かな)、クリス・リード組(木下ク)の派遣を承認した。同ペアは1月に出場した国際大会で、ISUが世界選手権出場条件として定めた最低技術点を突破した

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>