新『スパイダーマン』主要キャラに19歳美女!

シネマトゥデイ によると。

 ソニー・ピクチャーズがマーベル・スタジオと手を組んで手掛ける新『スパイダーマン』の主要キャラクターに、19歳の女優・歌手であるゼンデイヤが抜てきされたとDeadlineが伝えた。

 「シェキラ!」などディズニー・チャンネルのテレビシリーズで活躍してきたゼンデイヤが演じるのは、ミシェルという名のキャラクター。役柄の詳細はベールに包まれているが、どうやら同じく19歳のトム・ホランドが演じるスパイダーマン/ピーター・パーカーの恋の相手ではないもよう。ファンの間では、“ミシェル”は「スパイダーマン」シリーズのヒロインとして知られるグウェンとメリー・ジェーンに代わるオリジナルキャラなのか、はたまた2009年にコミックに初登場し、後にピーターのルームメイトとなったミシェル・ゴンザレスのことなのかと憶測が広がっている。
.

 なお、スパイダーマンはこれまでトビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドが演じてきたが、今回のトム版スパイダーマンは、ソニーとマーベル・スタジオの提携によりマーベル・シネマティック・ユニバースへの参戦も可能に。新『スパイダーマン』の公開に先立ち、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に初登場するものとみられている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です