4月 052016
 

毎日新聞 によると。

 フィギュアスケートの世界選手権最終日は2日(日本時間3日)、女子フリーが行われ、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がフリーの世界歴代最高得点となる150.10点をマークし、合計223.86点でSP3位から逆転し初優勝。

 圧巻の演技で頂点に立った16歳のメドベージェワは「普段より神経質にならず、気分も良かった」と振り返った。1月の欧州選手権ではSP、フリーともダブルアクセルで失敗したが、「演技の一つ一つに集中した」という今回のフリーは2度挑みミスなく乗り切った。表現力でもワグナーに次ぐ高い評価を得て、世界歴代最高得点が生まれた。昨季に世界ジュニア選手権で初優勝したばかりだが、今季はシニアでグランプリファイナル、欧州選手権、世界選手権と制覇。その成長ぶりは驚くばかりだ。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>