4月 072016
 

デイリースポーツ によると。

 2日(日本時間3日)に閉幕したフィギュアスケート世界選手権の公式練習で羽生結弦との接触未遂トラブルが起こり、羽生が3日、和解したことを明かしたカザフスタンのデニス・テンが5日、インスタグラムで羽生との握手写真を公開した。

 羽生とテンとは3月30日の公開練習で、不文律を破って進路を妨げたテンに対して羽生が怒鳴り、ショートプログラムで1位に立つ演技を終えた羽生が「見たかッ!」と絶叫した。

 しかし大会終了後、羽生はテンと握手して和解、わだかまりは残していないことを明らかにしていた。

 テンも今回の件では苦しめられ、ツイッターやインスタグラムで嘆き続けてきた。そしてやっと羽生との和解を果たし、2人で握手を交わしてカメラに笑顔を向ける写真をインスタグラムに投稿した。

 テンは「何が起こったのか、なぜ起こったのかはもう問題ではない。空は平和だ」などとつづった。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>