1月 292013
 

週刊SPA! によると。

 「嫁の実家では、伝言や注意事項を口頭で直接伝えず、付箋やメモをリビングに貼り付けるのがお約束。そのため、リビングの壁は一面、神社のお札が貼られているような状態。『剥がさないの?』と嫁に尋ねたら『念のため残している』とか」(24歳・教育)って、何か殺伐とした感じになりそう……。殺伐といえば、こんなのも。

 「妻の実家は、食事時間が『妻の両親の部』『義兄夫婦の部』と明確に分かれている。席は空いているのになぜ? と疑問だったが、のちに不仲なことが判明」(59歳・小売)なんて、たまには食卓にみんな揃って食べればいいのに。

 とはいえ、家族みんなが揃いすぎてしまうのも考えもの。

 「元嫁の実家は、飼い犬を完全に家族扱いし、食事の際は犬の皿も食卓に並べる。犬が食卓に身を乗り出す隣で食事をさせられた」と嘆くのは48歳・飲食業の方。「最初は嫌がらせかと思ったが、『家族なら同じテーブルで一緒にお食事するものでしょ』と義母はにこやか。しかも『おかしいとか不潔とか言う冷たい人もいるのよねぇ』と牽制される始末」とは、複雑な心境お察しします。“ペットは家族”という家庭は多いのかもしれないけど、「ダンナの実家では、セキセイインコを家の中で放し飼いにしていた」(47歳・派遣)てのも落ち着かないよねぇ

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>