1月 292013
 

Impress Watch によると。

 シー・シー・ピーは、自動で転がって床のホコリを吸着するボール型のモップ「ミニロボット掃除機 マイクロファイバーモップボール MOCORO(モコロ) CZ-560」を、2月14日に発売する。希望小売価格は3,980円。

 掃除グッズとして人気を博している素材「マイクロファイバー」を採用したボール型の自走式モップ。自動でコロコロと転がることで、床に落ちているホコリや髪、ペットの毛を吸着する。テーブルの下や目が届きにくいベッドや高さ14cm以上のソファの下にも入り込むという。

 使用方法は、球形の本体にマイクロファイバーのカバーをセットし、ボタンを長押しして運転がスタート。マイコン制御により自動で方向転換しながら、15分間室内を掃除する。掃除後はマイクロファイバーに付いたゴミやホコリを、専用ブラシを使って取り除く。カバーは水洗いにも対応する。

 また、3種類のサウンド機能も付いており、音で運転中の位置を知らせる。サウンドはON/OFFが選択可能。

 カバーなし時の本体サイズは121×116mm(直径×高さ)で、重量は270g。電源は別売りの単三アルカリ乾電池3本。ニッケル水素電池の使用にも対応する。連続運転時間はアルカリ乾電池使用時で約3時間、ニッケル水素電池使用時で約2時間。カラーはピンク、オレンジ、グリーンの3色。スペア用のカバーも用意され、希望小売価格は各色580円。

 同社では本製品に「宇宙からやってきた謎のお掃除隊」というバックストーリーを設定し、20代女性や子供・ペットがいる家庭を中心に、幅広い層に向けてアピールするとしている

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>