10月 272016
 

聯合ニュース によると。

大韓体育会(韓国オリンピック委員会)は18日、「2016年スポーツ英雄」にバンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさんを選んだと発表した。

 大韓体育会スポーツ英雄選定委員会には8月から9月までに、国民やスポーツ団体、マスコミ関係者から選手や指導者41人、功労者13人の計54人が候補者として推薦された。

 その後、委員会は審査を行い最終候補者としてキム・ヨナさんのほかに、元女子プロゴルファーの朴セリさん、元大リーガーの朴賛浩(パク・チャンホ)さん、大木金太郎のリングネームで日本のプロレス界で活躍した故金一(キム・イル)さんら6人を選んだ。

 体育会は最終候補者について、韓国スポーツ界への貢献度や社会的役割の象徴性などを検討した上で、国民の支持率も踏まえ、キム・ヨナさんを今年のスポーツ英雄に選定した。

 2011年に始まったスポーツ英雄は、逆境や苦難を乗り越え全世界に韓国をアピールしたアスリートに贈られる。

 スポーツの英雄名誉の殿堂入り記念式は11月23日にソウル市内のホテルで行われる。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>