11月 052016
 

みんなの経済新聞ネットワーク によると。

 東急グループは11月1日から、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)などの商業施設や東横線などの電車などでクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016 -Disney CRYSTAL MAGIC-」を展開する。(シブヤ経済新聞)

 渋谷など東急線沿線を中心とした主要駅や電車、商業施設などで、ウォルト・ディズニーの「ディズニー」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「マーベル」をテーマにした装飾などを行うもの。

 東急線として初めて、こどもの国線を除く全路線で、共通テーマをモチーフにしたラッピング車両を運行する。ラッピングするのは、東横線=ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、プーなどのディズニー、田園都市線=トイ・ストーリー、モンスターズインクなどのピクサー作品ほか。渋谷駅など主要駅6駅では、ディズニー作品の楽曲を発車メロディーとして導入する。併せて、東急バスでも4種類のラッピングバスも運行する。

 渋谷エリアの商業施設では、「ディズニー・プリンセス」をテーマにする渋谷ヒカリエには、1階エントランスにラプンツェル(塔の上のラプンツェル)をイメージした高さ約6メートルのツリーを設置するほか、館内に白雪姫やシンデレラ、オーロラ姫(眠れる森の美女)、ベル(美女と野獣)をイメージしたミニツリーを飾る。

 東急本店(道玄坂2)には、「美女と野獣」をテーマにした約12メートルのツリーを展示し、東急東横店(渋谷2)は「ふしぎの国のアリス」をテーマにした館内装飾を行う。東急プラザ表参道原宿(神宮前4)のテーマは、「スター・ウォーズTSUM TSUM」「マーベルTSUM TSUM」。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場するマーベルのキャラクターを集めたツリーと、ダース・ベイダーやヨーダなどを飾るツリーの2種類(各約2.5メートル)を用意する。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>