TDRに人気撮影スポット出現!“クリスマス×本”の世界観

東京ウォーカー によると。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは11月8日(火)から12月25日(日)の48日間、クリスマスのスペシャルイベントを開催。スタートしたばかりだが、イベントのテーマと連動した東京ディズニーランドのデコレーションは既に人気を博しており、多くの人が撮影に勤しんでいる。

東京ディズニーランドのエントランスやワールドバザール、シンデレラ城前のプラザでは、イベントのテーマである“ストーリーブックからあふれ出すディズニーの仲間たちのクリスマス”と連動したデコレーションを展開中だ。

特に、ミッキーマウスとミニーマウス、プルートが楽しそうにクリスマスを過ごす様子が描かれたエントランスのデコレーションはインパクト大で、多くの人が撮影しようと列をなしている。

ワールドバザールの中心には、高さ約15mのツリーが登場。ツリーのふもとにはエルフやプレゼント、ストーリーブックのデコレーションが設置されている。

シンデレラ城前のプラザの右側にあるデコレーションは、美女と野獣の飛び出す絵本を表現。左側には、絵本から飛び出したツリーの周りでディズニーの仲間たちが飛び出す絵本を見て楽しんでいる様子を表現したデコレーションが登場している。

また、ファンタジーランドには、今回新しく体験型のフォトロケーションが登場した!ここは、まるで自分が飛び出す絵本の中に入り込んだかのような写真を撮影することができるスポットだ。思い切ったポーズで、ピーター・パンと並んでみよう。

その他にも、各テーマランドには、クリスマスらしい装飾やフォトロケーションが登場。東京ディズニーランドのファンタジックで楽しいクリスマスを彩っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です