11月 232016
 

スポーツ報知 によると。

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(64)の親友・崔順実(チェ・スンシル)被告(60)による国政介入疑惑に関連し、バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストで「国民の妹」と呼ばれ人気の金妍兒(キム・ヨナ)さん(26)も騒動に巻き込まれた可能性が高いことが21日までに明らかになった。KBSテレビが報じている。

 KBSによると、金さんは2014年11月に行われた政府関連事業「ヌルプム(発展の可能性の意)体操」の発表式への参加を政府から求められたが、自身のイメージに合わないなどの理由で断った。「ヌルプム体操」は崔被告側近の映像監督チャ・ウンテク容疑者(46)が考案した。

 その後、大韓体育会が選ぶ15年の「スポーツ英雄」の選定で、金さんは82・3%と圧倒的な得票率を得たが「年齢が若い」との規定にない理由で外された。崔被告のめいのチャン・シホ氏(横領容疑で拘束)の側近は、KBSに「崔被告が影響力を持つ文化体育観光省が金さんを目の敵にしているとチャン氏が話していた」と証言した。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>