12月 272016
 

東スポWeb によると。

 SMAPの“5人揃ってのラスト番組”「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)最終回が26日に放送され、事実上の解散を迎えた。だが、ジャニーズ事務所は異常なまでの警戒感をみせている。

 ある制作会社関係者は「情報番組の司会を持っている国分(太一)は、SMAP解散が発表された時に番組でコメントを発しましたし、今年初めてディナーショーを行った滝沢(秀明)が、親しいマスコミに答えることはあった。でも、他のジャニーズタレントは、コメントは出してこなかった。実はSMAP騒動が起きてから、ジャニーズタレントは一切、囲み取材に応じてないんです」と語る。

 囲み取材とは、公式な記者会見ではなく、イベントなどに出演したタレントをマスコミが囲んで行う取材。雑談的な雰囲気になることもあり、タレントが近況や時事ネタに触れるなど、プライベートトークや本音が出やすい場だ。

 しかし、「今年に限っては、どのグループもやってないんです。これまで節目では必ず囲み取材に応じてきた嵐も、東京ドームでのコンサート取材にマスコミを呼ぶんですが、わざわざ案内に『囲み取材はありません』と書かれているくらい」と同関係者。

 ジャニーズ事務所が今、囲み取材をさせたくない理由は、SMAP解散騒動しかないだろう。

 あるテレビ局ディレクターは「ジャニーズのタレントだって、聞かれたらうまく受け答えするくらいの力量はあるでしょうが、下手に何かを発言してそれがどう転がるか分からない。事務所のスタンスは囲みをやらずに徹底して守りを固めるということなんでしょう」。

 そんな姿勢を貫いているジャニーズ事務所だけに、28日から行われるNHKの紅白歌合戦のリハーサルは修羅場となりそうだ。紅白では歌手がリハーサル後、控室に戻る際に、マスコミの声掛けや囲みに応じるのは恒例となっている。

 当然、マスコミからジャニーズタレントにSMAP解散のコメントを求める質問が出るはず。

 前出の関係者は「ジャニーズが囲みノーと言えば、NHKだって考慮せざるを得ない。6組も出場させて、しかも司会もお願いしているんですから。でも、NHKは報道機関でもあり、取材陣に質問禁止とは言えない。ジャニーズとNHKと報道陣のせめぎ合いで、現場が混乱するのは間違いない」と言うが、果たして…。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>