安藤美姫「ゆづくん神だった」 「しょーまにも感動 去年からの成長に頭が下がります!」

  
サンケイスポーツ によると。

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(29)が1日、ツイッターを更新。フィギュアスケート世界選手権(フィンランド・ヘルシンキ)で、3季ぶり2度目の優勝を飾った羽生結弦(22)=ANA=を祝福した。フリー世界歴代最高を更新する223・20点をマークし、合計321・59点でショートプログラム(SP)5位からの大逆転劇に「ゆづくん神だった おめでとう」と感激しきりだった。

 またフリー自己ベスト214・45点をたたきだし、合計319・31点で羽生に続く2位に入った宇野昌磨(19)=中京大=には、「しょーまにも感動 去年からの成長に頭が下がります! おめでとう」と昨年7位から大躍進した19歳を絶賛した。

 安藤はまた、別のツイートで「みなさん今まで応援ありがとうございましたm(_ _)m スケートから離れようと思います。 本当にありがとうございましたm(_ _)m」とつづった。真偽を図りかねるつぶやきに、「エイプリルフールと言ってください!」「エイプリルフールネタである事を祈る」など心配する書き込みが相次いだ。

 安藤はフィギュアスケートの元世界女王で、五輪は2大会連続で出場。2006年トリノ五輪は15位、10年バンクーバー五輪は5位だった。13年に現役を引退し、世界王者ハビエル・フェルナンデス(25)=スペイン=と交際している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です