高橋大輔、引退の浅田真央と共演期待「また一緒に氷上でスケートを」

スポニチアネックス によると。

 フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(26)が現役引退を表明してから一夜明けた11日、2010年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏(31)が所属事務所を通じてコメントを発表した。

 「浅田真央選手の引退表明は彼女が色々と考えた末の結果だと思います。競技会からは離れることになりましたが、僕は『浅田真央』のスケートが大好きですし、また一緒に氷上でスケートをできることを楽しみにしています」とアイスショーなどで共演することを期待。

 「ここからが新しいスタート。今まで以上に大変なこともあるかもしれませんが、今後の活躍を陰ながら見守っていきたいと思います」とサポートを誓い「今はまだ先のことは考えられないと思いますが、まずはゆっくり休んでもらいたいなと思います。長い間、現役生活、本当にお疲れさまでした。そして、たくさんの感動をありがとう」と労いと感謝の言葉を送った。

 高橋氏は14年10月に現役を退いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です