4月 122017
 

スポーツ報知 によると。

 2016年フィギュアスケート女子世界ジュニア女王の本田真凜(15)=関大高=が11日、大阪・高槻市内で取材に応じ、現役を引退した浅田真央(26)=中京大=の思い出を振り返った。

 昨晩、寝る前に報道で知った真凜は「びっくりして、落ち込み過ぎて寝られなかった。今でも信じられない。小さいときからのあこがれだったので、すごく寂しい」と声を落とした。

 幼少の頃から浅田の写真を集め、7歳時に家族に頼んで全日本選手権を見に行った。その時に抱いた「同じグループで滑りたい」という夢を昨年の全日本選手権でかなえた。「6分間の公式練習は夢のような時間だった」と振り返った。

 今後は“ポスト真央”としての期待がかかる。「真央ちゃんのような完璧なスケーターにはなれない。比べられないけど、私たちがあこがれたように、あこがれを持ってもらえるような選手になりたい。(ソチ五輪の浅田のような)心に残るような演技ができるようにしたい」と真央の背中を追いかけることを誓った。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>