4月 132017
 

日本テレビ系(NNN)によると。

 自身のブログで現役引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央選手(26)が12日、引退会見を行った。

 真っ白なジャケットで登壇した浅田選手は、集まった400人以上の報道陣を前に改めて引退を決断した理由について話した。

 浅田選手「今のスケート界はすごいので、私自身ついていけるのかなという思いが強くなったり、あとは気持ちだったり体の部分で復帰前よりも少しつらいことのほうが多くなりました。(12位だった)最後の全日本選手権でもういいんじゃないかなと思いました」

 バンクーバーオリンピックでの銀メダル獲得をはじめ、3回の世界選手権優勝、6回の全日本選手権優勝など、輝かしい実績を残した浅田選手、21年の競技生活を終えた。

 浅田選手「この道を選んできたのも自分ですし、自分がやりたいと思って望んでやってきた道なのでつらいと思ったことはありません」「(Q:自分をほめてあげたい部分は)私けっこう飽きてしまうことが多いんですけど、でもスケートは5歳から26歳まで続けてこられたので、『長い間、すごいね』『続けてきたね』って言いたいです。スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で前に進んでいきたいと思っています。みなさん応援どうもありがとうございました」

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>