4月 252017
 

スポニチアネックス によると。

 テレビ朝日の角南源五社長(60)が25日、東京・六本木の同局で定例会見に出席。現役を引退した女子フィギュアスケートの浅田真央さん(26)への感謝を述べた。

 同局は長年、グランプリシリーズ(NHK杯以外)の中継をするなど、フィギュアスケートとのつながりは強い。先日の「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」も放送しており、21日の「―男子フリーほか」は平均視聴率が16・0%、瞬間最高視聴率が24・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を獲得している。

 角南社長は「フィギュアスケートを国民的スポーツへと押し上げた功績は本当に大きいと思う。これまでのご活躍に心から敬意を評しますとともに、深く感謝します」とコメント。来年の平昌五輪でのキャスター起用などにも期待がかかるが、今後の同局への出演に関して、角南社長は「決まっているものは何もありません」。亀山慶二常務取締役(58)も「何も決まっていません」と補足した。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>