真央「納豆パワーで頑張る」

毎日新聞 によると。

 フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央さん(27)の写真や衣装を展示する「浅田真央展」が8日、水戸市笠原町の茨城県庁25階展望ロビーで始まり、オープニングセレモニーに浅田さんが登場した。浅田さんは「写真や衣装、メダルなどを間近で見られるので、細かい部分に注目して見てほしい」とあいさつし、テープカットなどを行った。

 同展は茨城国体実行委員会が主催。浅田さんの出演するアイスショーが8月18、19日に笠松運動公園アイススケート場(ひたちなか市佐和)で開催されることにあわせて企画された。2014年のソチ五輪で着用した衣装のほか、演技中の写真やスケート靴など約70点が展示されている。

 8日は浅田さんの姿を一目見ようと、県内外から約800人が訪れた。浅田さんは「茨城は納豆が有名。今回のアイスショー前には必ず納豆を食べると決めているので、茨城公演も納豆パワーで頑張りたい」と笑顔で語った。前夜から並び、セレモニーでは最前列で浅田さんを見たという日立市の主婦、小林利江さん(35)は「近くで見られて感動した」と涙を流していた。

 同展は17日までで、午前10時~午後6時。入場無料。問い合わせは県国体・障害者スポーツ大会局総務企画課(029・301・5402)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です