この夏「買うべきGU」ベスト5。恐怖さえ感じる名品も

週刊SPA! によると。

ボーダークルーネックセーター(半袖)CS 990円(+税)
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第181回目をよろしくお願いします。

 今回は前回に引き続き「GUの買うべきBEST5」をご紹介しましょう。

▼夏の強い味方「サマーニット」

ボーダークルーネックセーター(半袖)CS 990円(+税)

 夏はTシャツ一択という方はぜひ。夏は誰も彼もが皆プリントTシャツなどのカジュアルなトップスを好みがちです。そこで、周囲と差をつけて「オシャレだ」と思わせるため「サマーニット」を選ぶことをおすすめします。

 ニットはスーツのインナーなどに使うドレスアイテム。サマーニットをTシャツと同じ半袖と認識することなかれ。ニットの大人っぽいツヤ感と、一枚でも地味にならない編み地の凹凸感はTシャツでは絶対出せないオシャレな印象があります。

 しかし、ニット素材はカットソーやTシャツなどと比べて生地の値段が高くつくので、どうしても安くていいものがない。そこでGUです。GUのサマーニットは値段の割に案外、安っぽくなく、ちゃんとした風合いのものばかり。Tシャツ一辺倒の人に特におすすめです。まったく印象変わりますよ。

 こちらは夏らしいボーダー柄を入れてますが、程よく色味を抑えているのが特徴。派手な色を使えば地味感は消えるけど子供っぽくなるし、黒白グレーのモノトーンなら大人っぽくなるけど地味になる。このジレンマを程よい配色でまとめているのがこのアイテム。990円でコレが買えるのはホントすごいことです。

▼高級デパートでよく見る「デニッスラ」が1000円程度で!!

デニムアンクルパンツCL 1490円(+税)

 デニムはカジュアルで野暮ったい、でもスラックスは夏らしさがない、そこでデニム素材のスラックス「デニッスラ」がおすすめです。新宿伊勢丹や阪急百貨店など高級デパートに行けば夏の定番のようにラインアップされている「デニッスラ」、ところがファストファッションではほとんど見かけません。

 デニムだけどスラックス、スラックスだけどデニムというお互いの要素を補完したアイテムがデニッスラ。スラックスで夏場でも大人っぽくスラリと綺麗な脚のラインを作り、かつデニム素材で耐久性が高く汚れも気にせずガンガン使える。

 普通のデニムにTシャツを合わせれば単なる近所のおっさんですが、デニッスラならちょっと気取ったオシャレな印象を作れます。値段は手頃ながら印象の変化は絶大。これ今年の夏のイチオシです。

▼実はユニクロよりも便利? GUのビジネスシャツ

ストレッチブロードシャツ(長袖)CL 990円(+税)

 実はユニクロだけじゃなくGUもビジネス用のシャツを展開しています。ユニクロに勝るとも劣らないツヤのある素材とストレッチ性。また化繊を混ぜたことでシワにもなりにくく、洗濯後にパンパンと叩いて干すだけでもそれなりにシワが伸びます。

 ビジネス用のシャツは着丈が長いものがほとんどで、普段着として流用するには少々ネックとなるものですが……こちらは着丈もほどほどの長さ。ビジネスシーンでタックインしても使えるし、日常の普段着でタックアウトしても使えます。

 OFFスタイル、ONスタイル、どちらでも活用できる優れものです。

 細身のシルエットで綺麗な形、スーツのインナーとしてだけ使うにはもったいないくらい。またこのシリーズ、ユニクロにはないドット柄だったり、色の入ったストライプだったり、クレリックだったりとバリエーション豊富なのも嬉しい。シンプルすぎるユニクロのラインアップに飽きたら、こちらをチェックしてみてください。

▼これを紹介しないわけにいかない、恐怖すら感じる最強のセットアップ

GUドライスーパーストレッチジャケットCL 3990円(+税)

GUドライスーパーストレッチトラウザーCL 1490円(+税)

 何度目なんだってくらい紹介してるんですけど……この春夏の「GUマストバイ」でこれを外すわけにはいかない。まだ未体験の方はぜひ試してみてください、私は恐怖すら感じました。これマジでアローズやビームスすら潰されちゃうくらいの出来ですよ……。

 ざっとメリットをあげますと……

・撥水性が高く、雨などでも使える

・細身でシルエットが極めて綺麗なのに、ストレッチ性が強くストレスもない

・シワにならないため出張など小さくたたんで持ち運んでもすぐに使える

・ビジネスシーンだけでなく日常着としても使えるほどシルエットが綺麗

・値段が上下で7000円程度(セール時期だともっと安い)

 もちろん細かいことをいえば文句も出せます。よく似たTEIJIN開発の機能素材などに比べると発色がイマイチだったり、縫い目は生地が突っ張っちゃって変なシワが出てたりするし、完璧ではありません。でも、1万円以下でこの出来なら文句言う方がバチがあたります。

 コレ、ほんと後世に語り継がれるくらいの出来ですよ。その代わり、ほかのアパレルブランドは大打撃でしょうけど……。

▼夏のマストバイ「グルカシューズ」

グルカシューズ 1990円(+税)

 大人のサンダル「グルカシューズ」。革靴をまるで穴抜きしたようなデザインが特徴のグルカシューズ(コレを見ると穴を開けて改良していたミニ四駆を思い出すのは私だけじゃないはず)。

 隙間から肌が見えてラフな印象が出るため革靴ほどカッチリはしていない、けれどサンダルほど子供っぽい印象もない、この「中途半端」な存在が実にいい感じ。夏でも快適に革靴ライクな大人っぽい印象を作れるというわけ。

 合皮は製品開発著しい世界、今の合皮は安っぽさがそこまでなくほぼ本革に見えます。触ってもギリギリわからないでしょう。

 これなら短パンTシャツでも十分大人っぽく見える。カジュアルになりがちな夏シーズン、まさにマストバイと言えます。

 ただ文句をつけるとしたらはき心地……!! 合皮は馴染みにくいのでどうしても靴擦れが起こるのですが、このグルカシューズは構造上、少々靴擦れが起きやすい。履き始めは我慢が必要ですので大事な場面などでいきなり使わないように。何度か履いて慣れてから使ったほうがいいでしょう。

 以上、今回はGUマストバイ5選でした! ぜひご参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です