秀逸デザインのペットインテリア 5選

ELLE ONLINE によると。

ペット好きエディターが厳選!
さまざまなペット向けアイテムが続々と登場する昨今。でも、なかなか部屋のインテリアとマッチするようなおしゃれなアイテムが見つからない……というお悩みを抱えている方も多いのでは? ペット好きエディター(愛犬家)がレコメンドする、ペットのことを考えていて、デザインにも優れたおすすめのプロダクトをご紹介。キュートなわんにゃんの写真と共にお届け!

「RINN」の「モダンキャットツリーNEKO」
「モダニズム建築やアートミュージアムにフィットするような、美しい猫用遊戯家具がつくれないだろうか」といったコンセプトのもとに作られた、美しいキャットツリー。底面には大理石を採用し、支柱は爪とぎとしても使えるように国産の高級麻縄を巻き付けている。そして、デザインの要である木については岐阜県・飛騨の広葉樹を中心に用いており、飛騨の木工職人による釘を一本も使わない高度な組木技術が生かされている。本体外側の一部には回転軸が内蔵されているため扉のように開閉も可能で、お手入れも簡単。猫のことを考えた設計に、手入れや耐久性といった実用性、オブジェとしてインテリアにも溶け込むデザイン性のすべてを兼ね備えている。

外観の丸棒には接着剤やデザインが損なわないよう、釘を一切使わずに「ダボ」と呼ばれる木製の棒で一本一本内側で留めている。

内側の布地の部分は、デンマークのテキスタイルメーカー・Kvadrat社のウール100%生地を用いている。吸湿性に優れて猫が気持ちよく過ごせることに加えて、人体にも無害な染料や材料を使っているので安心。

「モダンキャットツリーNEKO」 ¥1,000,000
仕様/W628mm × D628mm × H1822mm、重量30kg
※販売台数は年間22台限定
問い合わせ先/RINN tel.03-6880-3180
http://rinn.co.jp/

「犬のための建築」の「wanmock」
鈴野浩一と禿真哉による建築ユニット「TORAFU ARCHITECTS」が手掛けた、犬向けのハンモック「wanmock」を手軽に作れるキット。合板を組み立て、手持ちの服(古着など)を木のフレームにかぶせるだけで完成させることができる。もともと狩猟犬で、人間のパートナーとしての素質をもつジャックラッセルテリアをモデルに、飼い主の洋服の匂いや布のさわり心地に安心する習性があることをヒントにデザインされた。
ちなみにこの作品は、建築家やデザイナーらが携わる、犬と人間の幸福のためのきわめて真摯な建築であり、新しいメディアでもある「犬のための建築」プロジェクトと合わせて作られたもの。公式サイトではほかにもユニークな作品の数々を参照できる。さらに、すべての建築のブループリントはダウンロードフリーなので、腕に覚えがある人は自由に制作を楽しんでみるのもおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です