6月 242018
 

ELLE ONLINE によると。

ビッグネームが続々!
著名なブランドやデザイナーとのコラボレーションアイテムを続々と発表しているイケア。最近もマドンナやレディ・ガガらのスタイリスト&衣裳デザイナーであるベア・オーケルンドとのコラボアイテムを日本で発表したばかり。過去一年にイケアが展開してきた、素晴らしいコラボコレクションの数々を振り返ってみよう。

【イケア × HAY】YPPERLIG/イッペルリグ
昨年10月に発表された、「YPPERLIG/イッペルリグ」コレクション。日本でも人気の高いHAYのブランド仕掛け人であるRolf & Matte Hay夫妻とイケアが、共同でコンセプト設計から制作までを手がけた。家族みんなが共有するリビングルームにフォーカスし、シンプルながらHAYらしい高品質の素材に直線的なデザイン、絶妙なニュアンスカラーが特徴的なアイテムが揃う。

Photo coordination:IKEA
具体的なアイテムとしては、ソファ、ダイニングテーブル、コーヒーテーブル、チェア、ベンチ、クッションなどのアイテムのほか、イケアのショッピングバッグの新バージョンまでラインナップ。個々のアイテムを独立したオブジェとして捉えるアプローチでデザインされている。イケアとHAY、双方の“らしさ”が上手く組み合わさり、販売前から多くの話題を集めた。

【イケア × ピート・ヘイン・イーク】INDUSTRIELL/インドゥストリエル
「職人による手づくりの家具を、高品質のまま低価格にし、より多くの方々に届けることができないか」という想いを共にする、イケアとオランダのデザイナー兼職人であるピート・ヘイン・イークがタッグを組み、2018年4月に発表。工業生産の工程を踏みながらも、量産体制につきものの均一性をなくし、もっと人間味や個性のある製品を手ごろな価格で実現した。

たとえばキッチンクロスはピート自身が手描きした模様を使い、高性能の機械織り機を用いて手織りのようなぬくもりを感じさせる仕立てに。グラスウェアは、プレス機で左右別々に製造することで、双方のグラスを組み合わせたときに微妙なバリエーションが出るように作っている。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>