ディズニー スモールワールドに乗って寄付を 35周年で寄付プログラム実施

cinemacafe.net によると。

35周年イベントを開催中の東京ディズニーリゾートでは、11月1日(木)~12月25日(火)の間、対象商品を購入するなどして寄付つきプログラム“Smiles for Tomorrow”(スマイル・フォー・トゥモロー)の実施をする。

この“Smiles for Tomorrow”は、対象商品の売上の一部を寄付する寄付つき商品の販売と、期間内にアトラクションを利用したゲストの人数に応じた金額の寄付の、二種類の寄付を実施するというもの。ゲストとともに世界の子どもたちに“ハピネス”を届けるとの思いから35周年を機に実施する。

寄付つき商品販売として、クリスマスのスペシャルグッズ「アーモンドチョコレートバー バッグ」(1,500 円)を購入すると、税抜価格の 3.5%を寄付することに。ただし、販売数に限りがあるため、売切れの場合もあるのでご注意を。

アトラクション利用者数に応じた寄付では、35周年を機にリニューアルオープンしたアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」を期間中利用したゲストの人数に、3.5円を乗じた金額を寄付。寄付先は、どちらのプログラムも日本ユニセフ協会「ユニセフ支援ギフト」プロジェクトだ。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など、異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、全ての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です