ザギトワ、愛犬マサルは「ハラショー!」満面の笑み

日刊スポーツ によると。

 フィギュアスケート女子の平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダリストのアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)が愛犬の秋田犬「マサル」の近況について「ハラショー!(元気よ!)」と笑顔で話した。

 1日、都内で行われた資生堂の新商品発表会に鮮やかな赤のドレス姿で登場。同社代表取締役執行役員兼CEOの魚谷雅彦氏(64)から「マサル」について尋ねられると「ハラショー!」と満面の笑みを浮かべた。

 ザギトワは資生堂のグローバルアンバサダーに就任し、今後使う化粧品は同社のサポートを受けることも発表された。「今まではいい化粧品を選ぶのに時間をかけていたけれど、今後はそのような時間と労力を使わないで、多くの時間をプログラムや氷での練習にかけられる」とにっこり。7月28日に大阪で行われたアイスショー「ザ・アイス」でも同社の新商品を使用したという。「水のようななめらかな素材のものがとてもよかった。肌につけられた時には化粧品を塗られた感覚がしなかったのに、鏡を見たらしっかりときれいに仕上がっていた」と感想を話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です